So-net無料ブログ作成

第9地区をやっと見た。 [SF]

一枚1,500円、三枚でも3,000円セールにて、二枚欲しいの見つけ、せっかくだから三枚目何するかと、これを買った。公開時に気にはなったけど見てなかったしなぁ・・・って程度で見たけど結構面白かった。
第9地区 [DVD]











ちょいと前の映画ですが、ネタバレ注意。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

TRON LEGACYを見た。初体験の3Dはサイバーダイブ、かな。 [SF]

3Dのみでの公開という事で、実は積極的に見ようとは思っていなかったのだけど、DANIEL SIMON氏(http://www.danielsimon.net/)がライトサイクルをデザインしたってことで見に行った。

XpanD社のデジタル3D方式の映画館にて見たのだけど、想像したほど3Dがクドくなく、むしろ2D→3Dを演出として使っていて面白かった(冒頭の2D云々の注意も後から考えると演出だと、私は思った)。大げさかもしれないけど、3Dでリアルに見るというよりも、3Dでその世界に入るって感じ(参加できる感じ?)。

特に、エンドタイトル (^^; が、3Dのおかげでサイバーダイブっていうか電脳に飛び込んでるって感じを味わう事が出来て楽しかった。

ストーリ的には、出来たら前作を予習しておくとより没頭できるかなぁ。デザインとか映像表現は文句なし。何よりも映像に対して音楽がとてもマッチしててよい(ダフト・パンクが好きってこともあるけど)。クラシカルな音だったり、チップチューンだったり、構成がググッときた。

以下、ネタバレ注意。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

TRON LEGACY Light Cycle Designer : DANIEL SIMON [SF]

以前衝動買いしたこの本の作者(デザイナー)DANIEL SIMON氏がTRON LEGACYのライトサイクルをデザインしてる。これは適任っていうか、先日見に行ったヤマト上映前のトロン予告編を大画面で見て、ちょっと興奮してしまった。

Cosmic Motors: Spaceships, Cars and Pilots of Another Galaxy











WEB PAGE(http://www.danielsimon.net/)にて氏の作品を幾つか見れる。かっこ良い。

TRON LEGACYとDANIEL SIMONでググってたらこんなのもあった。


音楽ダフトパンクだし、見に行くかなぁ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SPACE BATTLESHIP YAMATO の予告 [SF]

ワクワクしてきた。(^^)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神林長平氏発刊本リスト [SF]

ちょっと整理してみた、所有する神林長平氏の本。多分全部持ってると思われ写真を撮って、リストを作成。
以下、概ね初版の表紙(ライトジーンの遺産は違うけど)。戦闘妖精雪風は横山宏氏表紙のやつでこれが一番好き(発刊順に並べたら、上段は見事に昭和のにおいがする)。
CK_books.JPG

続きを読む(以下リスト)


タグ:SF 神林長平
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

神林長平トリビュート [SF]

神林長平氏が書いているのは序文だけだが・・・


神林長平トリビュート


なかなか、面白かった。

特に、虚淵玄氏がトリュビュートした「敵は海賊」は、そのまま本編のサイド・ストーリーとしても良いのでは、って感じ。気に入った、です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 [SF]

いやぁ、面白かった。神林長平節炸裂。

アンブロークンアロー―戦闘妖精・雪風



↓一応ネタバレ防止↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

WALL・Eを見た [SF]

WALL・Eを見た。
オフィシャルサイト:http://www.disney.co.jp/movies/wall-e/

1970年代を中心としたSF映画で育った私(アラフォーっていうのか?)としては、全編通じて「おぉっ」って、テンション上がりっ放しの映画でございました。子供よりも楽しんでいたかも。DVD買うぞ。

この先、ストーリ自体は記述しませんが、ネタバレ注意です。嫌な方はここでストップ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アーサー・C・クラーク [SF]

合掌

記憶が確かなら、初めて読んだSFが「2001年宇宙の旅」(勢い余って英語版も買ったけど“読めていない” :-P)。

近所にあった図書館の早川文庫のコーナーを片っ端から借りて読んだ記憶があるけど、やっぱり、アーサー・C・クラーク氏の作品は「しっかり」としたいう印象が残っている(翻訳家の才能もあるやもしれないけど)。

現実世界ではモノリスはまだ見つかってないけど、今頃、知的生命体に遭遇してしていらっしゃるかも。

デイジー、デイジー
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶり•••の神林長平 [SF]

久しぶり。ブログへの書き込みではなくって、神林長平。

敵は海賊・正義の眼

敵は海賊・正義の眼

  • 作者: 神林 長平
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 文庫


発刊されているの知らなくって、何気に見つけて、一気に読んじゃいました。ストーリーが云々とかより、神林長平氏の世界観が感じれればそれで良し。深からず、浅からず、重からず、軽からず、いつもの「敵は海賊」節でございます。

もっかい読もう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます